2006年01月15日

旅の記録、ニ題

ice_kacang_with_drian何もせぬ旅、旅に飽く旅。長旅の中途、意図せずそんな一日を迎えることがありました。
例えば厳冬の旅、連日の雪続きで外を歩くのが辛いので・・・暖かい屋内に長時間留まれそうな場所を努めて訪ない、美術館や博物館もあらかた観尽した頃・・・不意に暖かい晴天の日が訪れたとします。
そういう日にこそ訪れるべき場所が幾つもあろうというのに、河畔のベンチや広場を見下ろす場所に佇んで何もせずに過ごしてみる。そんな一日が・・・ぃゃ、単に長旅の中弛みだったかもしれませんが。
去年のことですが、某百貨店地下のフード コートでドリアン アイスの かき氷を食べたとです。店のオバさんが「ドリアン?ホントに食べるの?大丈夫?」としつこく確認するとです。
何故ですか?メニューに載ってるから頼んだのに、注文してはイカンとですか?
ドリアン アイスをトレイに乗せて席に運ぶ僕を嫁サマが後ろから見ていたら、周囲のテーブルに座る人が怪訝な顔でキョロキョロしていたそうです。確かにドリアンの匂いは強烈でした。でも美味だったとです。

hasihasi at 14:47│Comments(0)TrackBack(0)clip!sg | de

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔