2006年03月03日

キッチュって・・・そんな意味?

キッチュ大辞林 第二版(三省堂)でキッチュがドイツ語の kitsch に由来する語と知り、
ケムニッツ工科大学のオンライン独英辞書で調べてみた。なお、大辞林によれば・・・
キッチュ [Kitsch]<
(1) まがいもの。俗悪なもの。
(2) 本来の目的とは違う用途で使うこと。また、そのもの。
・・・とユー意味のヨーダ。で、ケムニッツ辞書の検索結果は・・・

Deutsch English
Kitsch {m}-----kitsch; hokum
Kitsch {m}; Schund {m}-----trash
verkitschen-----to turn into kitsch; 
to ham up
ここで再び大辞林に戻り・・・
ho・kum
‐名《米》
1 (劇・映画で場当たりをねらった)感傷的[くすぐり的]要素,お涙ちょうだいの手.
2 たわいないこと,くだらない話,ナンセンス.
【HOCUS(‐POCUS) から】

trash
‐名 U
1 《米》くず,がらくた.
2 (文学・芸術上の)駄作; ばか話.
3 [集合的にも用いて; 単数または複数扱い]《米》くだらない人間,能なし.

ham it up
誇張した演技をする.


hasihasi at 08:18│Comments(2)TrackBack(0)clip!de 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by crpmyrtl   2006年03月06日 00:50
トラックバックついてたからびっくりした。笑
いつもながら思わぬところにひっかかりますね〜
記念にブックマークつけさせてもらいます。
2. Posted by はっしー   2006年03月06日 12:36
> いつもながら思わぬところにひっかかりますね〜

「いつも」なのか? orz...
だがチョト訂正があります。

辞書は兎も角、実際の会話中の「kitsch」は必ずしも
ネガティブな意味ばかりではなく(by 英国人教師)
ポジティブなことも在るヨーダ。
日本語にも辞書と実際の活用が異なる語は多々あるしな。
ややこシーガ為む方無し。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔