2014年04月25日

東亜州的好消息 x 二題

中国「ニンジン食べると前立腺がんになりにくいよ〜
(略)中国の浙江省大学の科学者らが中心となって(略)ニンジンを含む食事を週に3〜5回とる男性と、週1回以下の男性のがん罹患率を比較した。その結果、週に3〜5回の人の前立腺がんを患うリスクは、週1回以下の人に比べ18%少なくなることがわかった。
(略)
世越今回の研究に参加した1人は「ニンジンのどの成分が具体的にどう作用し前立腺がん抑制につながっているのか、さらに調べる必要がある」と話している。

韓国「パーキンソン病新薬が出来かもよ〜
韓国科学技術研究院(KIST)脳科学研究所のパク・ギドク博士と蔚山大医大のファン・オンユ教授チームは、パーキンソン病治療に核心的な役割をする「神経細胞保護候補物質」を開発したと10日、発表した。
(略)
これは現在使用されているパーキンソン病治療剤セレギリンに比べ1.5倍の効果がある。セレギリンは長期服用すれば薬効低下、目まいなどの副作用が生じるが、今回の候補物質を投与したマウスではこれが大幅に減った。(略)

日々前進ですよ。シカーーーシ!
我が家じゃ中国産ニンジンを購入することは無さソーダ。

hasihasi at 12:55│Comments(0)TrackBack(0)clip!cn | kr

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔