2015年01月22日

春香傳 x 三題

韓国じゃ抜群に知名度が高いとユー昔話、春香傳(チュニャンジョン)。登場人物、房子(パンジャ)と香壇(ヒャンダン)って映画やドラマじゃ若い役者が演じてるんですよ。
韓国料理店の女将さんに聞きましタラ、
春香傳良家の子女が外出するときに連れて行くお供は、護衛の役目や荷物を持ったりもするので、房子と香壇は若くないとダメ
との回答でした。
日本の時代劇だと必ずしもそうじゃないのにね。
岩波文庫「春香傳」の註に書いてあったこと。
  • 道令(トリョン)・・・冠禮をすませない男子の称。
  • 房子(パンジャ)・・・地方官衙の従僕の一種。部屋つきの下郎。
なのだソーダ。
房子って個人名かと思ってましたが、役職名(?)なのか。
18年前にミュージカル化された「美笑(MISO)」の原作は春香傳だソーダ。
昨年から上演されている「美笑(MISO)-肛訃伝」は別物なのだローカ?

hasihasi at 12:55│Comments(0)TrackBack(0)clip!kr 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔