2016年02月10日

ツバメのように(松任谷由実 1979年)

KeinFotoVorhanden○ヅミの夢をみたのでこれを記す。明日から四連休で帰郷します。○ヅミとの距離が近付く四日間。
高いビルの上からは街中がみんな馬鹿らしかったの

どんな言葉に託そうと淋しさはいつも人の痛みなの
あの時、○ヅミも高い所にいた筈だ。何を眺めていたのだろうか?

hasihasi at 12:48│Comments(0)TrackBack(0)clip!ホカ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔