de

2005年12月18日

風邪ひいてまんねん(ひきぎわが肝心

Schienenzeppelin75年前にドイツの工業技術者フランツ クルッケンベルクによって製作され、ハンブルグ〜ベルリン間で 230km/h という鉄道車両による速度世界記録を打ち立てたシーネン ツェッペリン号はプロペラ推進だった。

全長26メートルで重量18.5トンという当時最高水準の技術を投入した軽量シャーシに、飛行船と同じ工法の空力ボディを架装。BMW 社製の航空機用エンジン(出力500馬力・一説では600馬力とも)を搭載し、木製の四枚羽根のプロペラで 0→100km/h を70秒で加速したソーダ。この記録はフランスの電気機関車によって破られるまで、24年間の長きにわたって保持されたヨーダ。
例の企業の製品展示館、動きがあったが・・・なんだか一層ややこしい話になりソーダ。

仕事でか旅行でかは不明乍ら、先方の社長がドイツのどこかの博物館を見学して新たな構想を得たソーデ、それを伝えたいので打合せに来てくれとユー電話があったヨーダ。今から計画の練り直しではもう完成予定に間に合う工程には乗せられない。あとはこれまでに費やした設計経費をどこまで取り戻せるかが焦点だが・・・ぃゃ、むしろこれ以上の無駄手間を掛けさせられないうちに引くほうが良いかも?難問だ。

hasihasi at 13:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年11月23日

ソールズベリーの百日紅(さるすべり)

naked_yogaフランス・ハーグの核燃料再処理プラントからドイツ・ゴルレーベンの貯蔵施設へ、核廃棄物を搬送するプロジェクトが進行中。
今年も幾多の妨害がありましたが、現在は鉄道輸送ルートを完了し、12軸トレーラーに載せ替えられて道路を搬送中。
画像はサン フランシスコの裸ヨガ。
ヨガって言うからには単に座っているだけではないと思われ。
おそらくは激ヤバなポーズとかも・・・。
韓流に対抗して中国製の諸々を華流(ファーリュー)というソーダ。
嫁サマ、韓国の俳優が出演しているというだけで、華流ドラマも視聴なさる。
もう、何でも来い!だ。

hasihasi at 15:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年11月02日

Deutschland, liebes und weites.

先日のこと、派遣なのかアルバイトか不明だが、わづか一日で会社を辞めてしまった女の子がいたソーダ。
幾人かの同僚が「新人です」と紹介されていたヨーダが、僕を含めて殆どの者はそんな人がいたことすら知らなかった。
一日で見切りを付けられるなんて、ある意味では見習いたい。
利益と信用のオルタネーションにズルズルと決断を引き伸ばされるストレスから開放されたいのだ。

で新たに、近日中に代わりの人が来ると言うのだが・・・今度はどうなる?
一昨日は嫁サマとドイツ料理店を訪れた。一年近くも行く機会がナカタ店だ。
通勤電車の中から良く見える位置で、そこに移転したときから注目していたし、店のウェブ サイトも観ていた。
サイトの画像では日本人にも見えた店主だが、流暢な日本語を操りはしても日本人とは異なる面立ち。
フツ-に考えればドイツ人なのだローガ、店を出るときにチョット話しただけで、ドイツに関する話はでナカタ。

hasihasi at 12:26|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2005年10月30日

日本建築を学んだ人間は世の中を斜めに見る〜慢侮倨傲の先達に師の教へを偲ぶ!編

ein prototyp des a380フランクフルト空港に飛んだA380、民間空港で初の運用実験をしているヨーダ。
で、注目したいのはA380のディメンションを示したイラスト。
回頭性(旋回性って言ったら別の意味になっちゃうからね)が良く、半径54メートルだソーダ。
結婚式場改修工事。和室の詳細設計に先立って資料を漁る。
会社の図書室にあった床の間意匠集には、各々の設計者がその設計意図を短く書き添えてあるが・・・その一文は

(前略)和室に床の間を設ける時、収納スペースの不足によりタンスまたは仏壇置場などにされ、本来の意図に反した事例を良く見受ける。

・・・だソーダ。だが、僕らは学生時代、常々言い聞かせられた。
将来、建築設計に携わるようになって、たとえ先生と呼ばれようとも勘違いするな。
家の中に於いては住まう人が主役であって、家を作るのは君らじゃない。
・・・と。出来上がった家をどう使うかは住む人が決めること。
設計者の意図がどうあれ、それと異なる使い方をされるならば、設計者が住む人の意向を読み取れていなかった証左だ。

自戒を込めて書くが〜思い上がってはイケナイ。その教訓は何も建築に限ったことではなかろう。

hasihasi at 15:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年10月14日

決して嫌いではないが、そんなに好きなワケでもない

Schutzmasken der Klasse FFP3
ヨーロッパにも鳥インフルエンザの脅威到来。
オーストリアでは政府がマスクの着用を推奨したソーダが、
クラス FFP3 という最上位規格のマスクが指定されたため、
それに適合する商品を獲得しようとちょっとした騒ぎにナテいるヨーダ。
嫁サマ、昨夜はヨンさまファンの友人に誘われて映画鑑賞。
ソン イェジンて細身なのに巨○なんだよ、と帰宅一番に仰せになられる。
ベッド シーンでそれと判るカットがあるソーダ。
ぃゃ、僕はそんなことでわざわざ劇場に足を運んだりはしませんが。

hasihasi at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年08月24日

ベルリンからの便り

終戦記念日のNEWS23 は戦後60年スペシャル。ドイツも第二次大戦敗戦国として厳しい戦後を乗り越えてきたが、筑紫哲也氏がベルリンからレポートしていた。
主に近隣諸国との理解や協調に焦点を絞っていたが、確かに現状では日独のベクトルは大きく隔たっている。だがそこに至った事情も不可忘。
どの国も批准しない独自の国境線を主張しては調査船を送り込んだ挙句に資源を略奪したり、国際調停に背を向けて軍隊を駐留させ領土を侵犯するような隣国たちと対峙するなら、ただひたすらに過去を反省し続けるワケにも行かない。drei kleine Teufel
現実的に平和を脅かしているのは、此方ではなく彼方なのだから。
画像はキールからベルリンに転居した友人より届けられたもの。
しばらく通信が途絶えていたが、一歳になった小悪魔が歩き回るヨーニなったらしい。
目が離せないヨーダが、平和の真っ只中なのだろうなぁ。

hasihasi at 08:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年07月22日

転居通知〜ネフェルティティ

nofretete今年8月にエジプト博物館から博物館島へ一時仮移転。
来年には新博物館(Neue Museum)の再開を待ち、再度移転の予定。


hasihasi at 08:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年06月06日

伯林には縁が薄い?

Shang Shang A Go Go !上々颱風(シャンシャン タイフーン)の新譜、アルバムタイトルが "a go go !" 繋がりなのでここに宣伝する。
昨夜放送の Lonely Planet's Six Degrees 、ベルリンを取材していた。統一から15年、街の様子も変わったろうなぁ…。
今年分の遊行費は既に GW で使い果たしたし、来年の旅行は行き先が決まってシマタので・・・
ベルリンには、行けるとしても2007年以降だ。

hasihasi at 08:20|PermalinkComments(5)TrackBack(1)clip!

2005年04月24日

長くて細くて侘しくて〜ヒンデンブルクダム編の1

ヒンデンブルクダムは1927年に開通した総延長11kmの鉄道専用築提だが、僕らがその上を列車に揺られていたその時には
これは砂洲を補強したのかもな
と思っていた。自然に出来たものに比して人工物を信用し切れないからだろうか?
自分の中の心細さを少しでも補強しようとしていたのかも知れない。

それより二時間前、列車に乗り込む時にその終着駅が島であることは知っていたが、途中に列車の乗り換えはあるものの船に乗るとは聞いておらず
島まで鉄橋が繋がっているんだろうHindenburgdamm-1
と勝手に思い込み、列車が頼り無さそうな堤に乗り入れたのを知って
無事に島に到着するのか?
と不安になったものだ。
ヒンデンブルクダムの総延長はアフシュライトダイクの三分の一に過ぎないが、通行中の心細さはそれを数倍凌駕する。
幅も狭けりゃ高さも低く、鉄道専用だから自動車や歩行者の姿を見ることは一切無く、また海の向うに一片の陸地が見えることさえも無い。
時折、雲の切れ間が見える程度のどんよりとした曇り空である。
車内で騒いでいる小学生たちがその孤独感を殺いで呉れるものの、そうでなければ

停めて!降ろして!
と車掌さんに泣き付きたいくらいだ。凪いでいたからまだ良かったが、波が打ち寄せるようなアヤしい天候の日には絶対に渡りたくはない人工の堤。
後日、千と千尋の神隠し で、千尋が海中列車(?)に乗る様子を観たとき
これはヒンデンブルクダムで感じた寂寥の心象風景だ
としか思えなかった。

・・・to be continued.

hasihasi at 23:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年04月21日

そちも悪よのぅ、ワッハッハ

customized_tractorドイツの愉快なカスタム、その一。
ロングノーズはスポーツの証、と言われた時代があった。エンジンが小さく軽くなってレイアウトにもバリエーションが増えた現在、必ずしもそうではないが。

トラクターをストレッチして"スポーツ"トラクターにしてしまったヨーダ。エンジンフードに比べてメインフレームの工作がアレな感じだが、こういうの好きです。
悪代官が良く言う台詞といえばタイトルに次いで
判っておる。皆まで言うな
だが〜利害関係が一致してこそ、皆まで言わずとも共通の結論が期待できよう。さもなければオモシロおかしい珍問答となる。例えば
  • 責任と補償を追及してちゃんと対処シローーーと要求すれば、歴史認識の相違だと言い
  • 誠意ある対応を求めて経済制裁の可能性を示唆すれば、政治的謀略であり敵対行為だと言う
皆まで言わぬと伝わらない●●には、いっそハッキリと(以下自粛
少年時代、僕は頻繁に
一を聞いて十を知る
を母親から吹き込まれたが、これも前述同様。customized_fahrrad
一しか聞いていなければ、残る九は不確定要素であり、都合の良い解釈に過ぎない。思えばそれは
旧時代の美徳の残滓で、加速度的に煩雑さを増す現代社会には適合しないパクス ロマーナだ。
善意や良識に期待できない今だからこそ、皆まで言って(以下略
ドイツの愉快なカスタム、その二。
●ズキのバイクをベースにしたコンプリートカスタムを売る会社がウンナ(ドルトムントの東25km)にある。名付けてユーロファイターだが、ウェブサイトには〜ビン ラディン ハンターに捧げる、とある。捕まるのはいつだ?

hasihasi at 12:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年04月19日

鳴くよウグイス平安京 - 50年 = スズメの故事

三十年も前に建ったビルの増築計画が浮上。
四階建てとして設計され乍ら、実際には二階建てとして竣工したビルだ。将来的に上部二層を建て増して、本来の四階建にする予定ではあったが

その"将来"が三十年も先になろうとは・・・。
工事に携わった人たちは皆、既に前線を退き、僅かに当時の図面が残るのみだ。しかも昔の建物だから、現在の耐震基準に適合しているとも考えにくい。設計と同時進行で現況調査をせねば。
ドイツ南部の古都ウルムは、平安遷都の約50年後に建設されたソーダ。
さて、ウルムは行政区分上、バーデン ビュルテンベルク州に属する。この区分は日本の都道府県に相当するヨーダ。

一方、ドナウ川を挟んでウルムと向かい合うノイ ウルムはバイエルン州に属する。
両市は属する州が違い乍らも様々な面で提携し、旅行者であっても例えば交通サービスの連合や博物館の共通チケット発行など恩恵を被ることが出来る。
ウルムのシンボルとも言える存在がスズメ。ある故事にあやかり、街中にはスズメをモチーフにした種々の意匠が見られるが
個人的に、その物語がツマラなく感じられる・・・ってことは秘密です。

hasihasi at 12:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年04月17日

素人なら許せても・・・

ある●流アイドル?歌手がオリコン初登場一位を獲得したソーダ。
だが、彼が年末に出したアルバムには疑問が。なにしろ
きせちゅは巡り、時代も移り
とか
抱きしめた指先があちゅい
てな具合だ。●国には「つ」の発音が無いのだローカ?と思う。
で、思い出すことがひとつ。

ベルリンのある公共機関のトイレに漫画を描いたポスターが貼られ、その台詞に悪戯が施されていた。台詞の内容自体は「清潔に使いましょう」などの真面目なものだが
綴りの一部を意図的に間違えて書いてある。
ドイツに流通するジョークで
▲国から来た人々はみな"R"の発音を出来ず"L"に発音する
というのがあって、ポスターはそれを具現化している。今日、そういう悪ふざけを公共機関が行えば差別問題として非難されるのだろうか?

hasihasi at 11:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年04月15日

街中至る処に緩慢で無差別な大量殺戮が

日本のメディアではいまひとつヴィジュアルに紹介されない(できない?)ヴァネッサ ビークロフトのパフォーマンスはこんなです。
ベルリンの気温はまだ15度ほどのようですから、風邪を引かないように気を付けナイト!
 vb55-front vb55-back 

凶行から10年経っても結審しないテロ事件があるが、吸えば害為すのはサリンやヒ素だけじゃない。
成人なら世界中何処でも無許可で入手可能な、ある毒物が存在する。
それで人を死に追い遣ることも出来る〜とサリン事件よりずっと以前に証明されていた。
だが未だ何処の国も禁止しようとせず、使用場所を狭めることで世間を"煙"に巻くだけ。

それは遅効性・中毒性の毒物で、使用者が殺意を持たずに犯行に及ぶのが最大の特徴。
厄介なのは、罪悪感を微塵も持たぬ犯人※ が延々と再犯を繰り返し続けることだ。
自爆テロは犯人の自発的な死が目的遂行の前提条件となる。
その毒物の使用者も自ら死す道を選択するわけだが・・・
単に禁断症状の緩和だけを目的とするのが自爆テロと異なる点で
しかし不運な多数の犠牲者を出すのは自爆テロと何ら変わらない。
大義名分も無く我欲に死せる人へ、他者を気遣え〜と説得しても豚に真珠。

※ 本文とリンク先の画像は 必ずしも 関係ありません。



hasihasi at 12:29|PermalinkComments(0)TrackBack(1)clip!

2005年03月05日

長くて細くて侘しくて〜アフシュライトダイク編の2

前回の記事で、3年後にはアイセル湖(Ijsselmeer)の干拓が開始されると書いた。
総延長が30kmを超すダムによって干拓される土地の広さとは如何程だローカ?

amsterdamtokyo

同一縮尺の地図を並べてみるとその広大さが良く判る。
東京湾の二倍ほどもある海を干拓しようというのだから、ただもう呆れるばかり。
だが!
この地図にはすでに干拓を終えて人が住む土地が描かれている!その面積もゆうに東京湾を超える大きさだ。
どこがそうなのかは衛星写真(400KB)を見れば明瞭。
とユーわけでオランダは、アイセル湖が完全に干拓された暁には(すでに干拓を完了した土地も合わせて)千葉県より広い土地を手に入れることとなるヨーダ。スゲー。

・・・to be continued.

hasihasi at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年01月07日

昨年を振り返る

idioten1998年、ラース フォン トリアー監督作のデンマーク映画「Idioten(白痴の意)」。
監督は2000年の「ダンサー イン ザ ダーク」でも知られているが・・・画像を観ても判るように様々な意味で問題作。
フランクフルトで上映中。日本では公開不可能か?
一昨年は仕事の面で不遇だった。なので、昨年はその損失(?)を取り戻せ!ということなのか、嫁サマとその両親(以下、嫁オヤと記す)は、僕が新たに仕事を始めるに際して大騒ぎだった。
やれスーツや靴・鞄を新調しろだの、身嗜みに気を使え、果ては印象の良い笑顔(?)の練習をシローなど・・・喧しいことこの上なかった。

嫁オヤは普段の僕に、金田一耕助もしくは刑事コロンボみたいなヨレヨレの印象を持っていたのだろう。確かに一昨年までの僕には、毎日髭を剃る習慣がなかったし、今でも剃刀負けでヒリヒリするので髭剃りは一日おきだ。

けれども良く考えてみれば〜嫁サマは兎も角、嫁オヤが僕のスーツ姿を見る機会は殆どなかった筈。何故ならこの数年間とユーもの、何か特別のことがなければスーツを着ることなど無かったから。職場では制服に着替えるので通勤時にはジーパンで事足りたし。

それが今では毎日スーツで通勤・・・。それが世間で普通のこととは言え、窮屈なことには変わり無い。

hasihasi at 21:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2004年12月25日

長くて細くて侘しくて〜アフシュライトダイク編の1

オランダ中北部の町・シュニークを訪れたときの話。
ユースホステルに投宿した僕が、行き先を問われて「アムステルダムに行こうかな」と答えると、駅前から出るバスは長〜い堤防の上を走るよ、面白いよ〜とバスでの移動を勧められた。afsluitdijk-1
堤防はアフシュライトダイク(Afsluitdijk)と呼ばれ、afsluit は完結、dijk は堤防の意なので「完結した堤防」ということか?
地図(右図は衛星写真にリンクしています。約400KB。画像中央よりやや上を斜めに走る線が堤防)を見せともらうと、東京湾アクアライン(*)のような感じで、細〜い道が海の中に延びている。
ただしこちらは橋梁ではないしトンネル部分もない。だが完成したのは1933年と随分前のことだ。海ほたる のような大きなものではないが、途中には駐車場や展望塔も創られていた。僕はバスから降りなかったが、土産物を売る店や何やら展示物もあったヨーダ。

(*)・・・東京湾アクアラインが開通したのは1997年だが、僕がここを訪れたのはそれより前だった。
道路は片側2車線ずつあり堤防も海面から7メートルと充分な高さなのだが・・・外(ワデン海・Waddenzee)と内(アイセル湖・Ijsselmeer)の水位差がかなりある。内側の水面が随分と低いのだ。
総延長で30キロメートル以上ある堤防なので、そこに掛かる水圧はかなりのものだろう。
車窓から海を見下ろしていると、水圧で決壊しないか?と不安にさえなったが、堤防には5箇所の水門(下図の緑色の部分・spuilokatie は水門の意)が設けられているので、危険水位になれば開放して難を逃れるのかもしれない。
afsluitdijk-2この堤防を世界で十指に入る大きさのダムと書くサイトもあるが・・・もしもそれが貯水量を指すならば、いづれその順位は徐々に下がり、遂にはリストから抹消されるかもしれない。何故なら・・・
後に調べてわかった事だが、アイセル湖はやがて干拓されるからだ。
干拓が完了すれば、堤防は土堤に変わる。貯水量も無くなってしまう。
現在発表されている計画によると、2008年から5年かけてアイセル湖の水を抜く予定になっているソーダ。

・・・to be continued.

hasihasi at 23:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2004年12月10日

電動の伝道

北緯55度01分・東経08度26分。ドイツの北端に位置する街、リスト。港から船に乗ればわづか25kmでデンマーク。
list港に程近い駐車場にはアスファルトに埋もれるようにレールが敷設されている。かつては船への荷積みにトロッコでも押したのだろうか?
いまはプツリと途切れて、朽ちるに任せる。
自動車のフェンダーミラーやドアロックが電動になる度、なにもそこまで・・・と苦笑したものだが、遂にヒンジ開閉式のドアまで電動になってしまった。
クロちゃん こと黒田慶●氏の愛車のように軽量化を極める方途でエアコンすら付かない車もあると言うのに、僕らには既に助手席のウィンドウを開けるのに手を伸ばす所作さえも面倒になりつつある。
だが、世にはもっとフカシギな電動も存在した。
リストの街にはレストランが数えるほどしかないが、Alte Backstube(アルテ バックステューベ)のトイレにあるペーパータオル(洗面台の横にある手拭き用の紙)のディスペンサーには紙送りレバーが無い。
赤外線センサーに手をかざすと、一回分のロールペーパーがニュ〜っと出てくる!
そこまでするならカッターで紙をシュッと切るところまで電動にしてみて欲しかった。
ぃゃ、柔らかくて厚い紙ほど機械裁断が難しいというのは承知の上だが。

hasihasi at 08:16|PermalinkComments(7)TrackBack(0)clip!

2004年11月27日

画像でみるニュースx4

先週の「おしゃれカンケイ」に出演の夏木マリ、好みの男性のタイプをリストにしていた。髪の毛についても言及していたが・・・
髪の毛が無いなら無いでカツラなんか付けずに堂々としてりゃいいじゃん。
strassenbahnそれも確かに正論だが〜あるべきものを無くしてしまった人の主張もあるんじゃないか?
ベルリンをはじめとする"66の街で実施されるかもしれない"サービスの話題。
日本のJRに相当するドイツの鉄道会社DBが、乗車運賃割引を受けるために必要なカード(バーンカード25、同50)を発行していますが、この度バーンカード100を新発行するにあたり計画しているサービスです。その内容は・・・
バーンカードで乗車券を購入すると、出発駅へ向かうバス・路面電車・地下鉄に、特定区間・出発日のみ無料で乗れて、到着駅でも同様のサービスを受けられるsbarro_monotrace
・・・とユーもの。既にベルリンでは試行中ですが、"66の街で"ってのはあくまでも目標値のヨーダ。
エッセン モーターショーに出展された"モノトレース"は、スイスのデザイナーフランコ スバッロ氏の作ったモーターサイクル。
異径ホイールと150馬力のヤマハ製1,000ccエンジンを搭載しますが・・・気になるのは車体の横に格納されている小さな車輪。
elf_fingerどうやって使うんでショ?サイドスタンドは別に存在するようだし。補助輪?
ドミニカ共和国に住む41歳の男性が、左手の小指の隣にあるもう一本の指と、両方の足に一本づつある"余分"な指を切除する手術を受けました。zhang_juncai
彼が2年間におよぶカウンセリングの末、ようやく手術に踏み切った理由は・・・靴を履くと足が痛むから。
41年も我慢してたのね・・・。
アジアで最も"高い"男、中国のチャン ユンツァイ氏が武漢市でタクシーに乗りました。彼の身長は2.42メートルあるソーダ。
見るからに車に乗るのは無理そうです。罰ゲームのよう。

hasihasi at 22:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2004年11月22日

"畑"にダウト

blau_uniformEU ヨーロッパ 諸国の警察は、やがてそのイメージカラーを青色に統一される〜というニュースの続報。
時期は未定乍ら、ハンブルクやニーダーザクセン州を皮切りにドイツ国中で、緑とベージュだった制服を段階的に青と白のものに変えて行く・・・とリューベックで行われた会見で、オットー シリー内務大臣が発表しました。
各種の制服に萌える方は多数いらっしゃると思われますが〜おそらく用済みになった多くの古い制服がマニアの間で流通するのでしょうなぁ。
"畑"という字は"火"と"田"で構成される。
何故だ?
この字が生まれたときの耕作はまだ焼畑だったとでも言うのだろうか?

hasihasi at 08:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2004年11月20日

冬支度、二題

通勤電車から河原に並ぶブルーシートの家が見える。
水利の便を図ってか、或いは人目を包むためか、それらの多くは水際に"建築"されることが多いヨーダ。台風で決壊した堤防さえあるというのに、そんなところに寝泊りしていて生命の危険はないのか?

幾多の台風にも耐え残ったそれらの多くが、この時期、次々と放棄されつつある。シート(屋根)が剥されて壁だけになっているものなどあり、よりいっそうのウラブレ感を醸す。
どうやら冬に備えて移転作業が進んでいるヨーダ。冬の川風は冷たいからなぁ・・・。

 alster 

ハンブルクのアルスター湖で白鳥がお引越し。
120羽の白鳥が湖じゅうから集められ、船に乗せられ運ばれます。彼らは氷の張らない池に保護されて冬を過ごします。
ハンブルクに冬の訪れを告げる風物詩です。
手袋マンはまだ見掛けないが、コート男はちらほら出没している。僕もそろそろ冬物のスーツに替えナイト!

hasihasi at 00:33|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2004年11月11日

国境を跨ぐ話題 x3

gorlebenフランス→オランダ→ドイツへと、列車とトレーラーで放射性廃棄物を運ぶ300億円の大輸送作戦が始まりました。
いずれ日本でも詳しく報道されるでしょうが・・・僕が注目したのはこの画像。とユーカ、車両。

ドイツ警察の特殊車両ですが、列車の通行を妨害せんと集結した自然保護(自称)団体と攻防を繰り広げています。
車の前にブレードを取り付け、ブルドーザのようにバリケードを突き崩して行きます。
・・・でも、車輪にそんな木の枝を突っ込んでもたいして抵抗にはならないのでは?sex_on_stage
オスロ発AFPニュース。
トミー ホル エリンセン(ノルウェー・28)とレオナ ヨハンソン(スウェーデン・21)がステージ上で10分間にわたりセッ●スした罪で1万クローネ(約17万円)の罰金を科せられました。

彼らは環境保護を訴え、熱帯雨林に植林する寄付金を集める為に「森にファ●ク」と題したロックフェスティバルを開いていました。
彼らのバンドは「The Cumshots(・・・意味は書けない)」という名前でした。
意外に罰金安いのね。vanilla_ninja
ユーロヴィジョン2005に向け、ヴァニラ ニンジャ起動。
40ヶ国が参加する次のユーロヴィジョンは、来年5月にスイスで行われます。スイスは多言語国家ですが、ドイツ・フランス・イタリア語の各言語圏のテレビ局代表が話し合い、ドイツ・オーストリア・スイスで活躍するグループ「ヴァニラ ニンジャ(平均年齢19歳)」のエントリーを決めました。

ユーロヴィジョンから世界進出したアーチストは多数いますが、スイス大会では1988年にカナダ出身のセリーヌ ディオンがグランプリを受賞してブレイクしました。
つい「ニンジャ」とユー名前に反応しちゃいましたが・・・たとえ●リと言われようとも、僕はZONE(平均年齢17.5歳)が好きです。
ぁ、大人の魅力のMAX(同27歳)も良いです。

hasihasi at 12:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2004年11月10日

木枯らしのダイアリー

rehacare-2rehacareデュッセルドルフで開催されるレハケア展(リハビリとケアの新造語?)に出展されたスグレもの。
マグネシウム・カーボン・チタンで造られた16キログラムの車椅子が変形!

車輪の内側に装備されたレバーを引くと、立ち上がるのを補助してくれる。座っている本人が操作するので介助は必要ありません。
介助者不要のアピールか、単に構造上の問題か、アシスト用のハンドルが付いていない(?)ように見えるのが気になります。
冬の訪れを告げる唄
今朝窓を開けたら息が白くなった。
あなたのいないはじめての冬が空を覆った。
眠っているあいだに。

松任谷由実「木枯らしのダイアリー」
吐息が白くなるってことは結露の始まり。除湿機、除湿機・・・と。

hasihasi at 12:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2004年11月08日

おそらく特殊装備が施されている

queen's_bentleyデュッセルドルフを訪れたエリザベス女王陛下。
お乗りになるベントレーにはナンバーがついていないが・・・いいのか?
僕の中の特異点。
右手中指の爪の伸びが他に比べて早い。
左手小指の特定の場所に一本だけ、太くて長い毛が生える。
個体識別には使えなさそうでも、本人にはよく判る特異点。


水野真紀出演の大阪ガス「光熱費シミュレーション」のテレビコマーシャル。
馬鹿(?)正直に「ウチの場合はガスのほうがお徳なの!」って、必ずしも電気より安くなるワケじゃない〜という意味を匂わせる。

hasihasi at 12:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2004年10月31日

困ったちゃん

wien_polizeifahrzeugenオーストリア警察がウィーンで新デザインの車両を公開。
EU諸国が警察(車両)のカラーを青色に統一しようとしている・・・という噂は昨年から聞こえていましたが、その第一弾ですね。
以前のオーストリア警察車両はオレンジ色のストライプでしたから・・・
国民はしばらくの間、戸惑わされるでしょうねぇ。
プリンタの前に立ち竦んで「あのぉ、用紙切れのメッセージが出てるんですけど」と告げる困ったちゃん。お前の願いを叶えてあげるから、ちゃんとした日本語を喋ってごらん。
お前の落としたのはこの金の斧・・・
あ、ぃゃ・・・
お前の知りたいのは補充用紙の置き場所か?それとも用紙の入れ方か?はたまたメッセージをリセットする方法か?

ちゃんと聞けるまでは答えてあげません。
報告を始めた途端に「それはいいから、施主は何と言ってるんだ?」と先を急ぐ困ったちゃん。お前の願いを叶えてあげるから、ちょっと落ち着いて考えてごらん。
お前の聞きたいのは今期のプランか?概算見積りか?全体計画か?

ちゃんと言えたならば順を追って説明してやろう。
困ったちゃんが居ない会社はどこかに無いものか?

hasihasi at 13:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2004年10月30日

建設業界人から聞いた面白(?)話 2

brian_may12月12日、ブライアン メイ と ロジャー テイラー がケルンで行われるロック ミュージカル「ウィー ウィル ロック ユー」でクィーンを再結成?
ロンドン・ラス ベガス・シドニー・モスクワでも上演されますが、日本公演の予定はありません。
果たしてブライアンはずーーーーーっとアフロ ヘアを続けていたのだろうか?
現在テロが横行する、某産油国で工事をした人の体験談。

その1
給与の半分は現地通貨払いで、それを国外へ持ち出さないのが契約条件。滞在中にそれを使い切るべく豪遊したが、物価が安いのでどう遊んでも(遊ぶ場所もそんなに無い)まだ余るソーダ。

そこで非合法に●を買いに走るが・・・戒律の厳しいイスラムの国でも求むる者在らば与うる者亦在り。

独身の彼は誰にも気兼ね無く、しかし隠密裏に(公然とやれば捕まる)買い漁ったソーダ。言葉が通じずとも買った後のコトに不都合は無かったソーダ・・・。
その2
かの国にも一般的な建設用重機はあるが、特殊な機材は日本から船積みして運んだソーダ。

それらはすべて現地に置いて帰る、というのも契約の条件。
だが現地に着いてみれば、そうして集めた多数の機材が非稼動のまま放置されていた。

部品供給や修理技術が無いので、使い捨てになっていたヨーダ。

放置されたままの邪魔な重機を港に沈めて(!)処分することが、彼らの最初の仕事だったソーダ。

hasihasi at 23:51|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2004年10月25日

ビビるビーべン

erdberenドイツでも報道された新潟中越地震。
ドイツ語で"Erdbeben"は地震のことだが"Erdbeere"は苺を指す。

ぃゃ・・・"越後"とかけて駄洒落を言っている訳ではなくて・・・マジで・・・。
ドイツをはじめとするヨーロッパ諸国には地震と無縁の国が多いヨーダ。
先日、日本を去ったド●ルドも和歌山の地震にビビっていた。イギリスには地震も台風も無いソーダ。
後任のバー●ーは阪神淡路大震災のことを知ってはいたが、テレビのニュースを観て「日本は恐ろしい所だ」と思っているカモ。
僕自身もビビルばかりで、何ひとつ役立つような事が出来なくて歯痒い。

hasihasi at 23:51|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2004年10月15日

三河(ミカワじゃない)の街、パッサウ〜閘門に興奮!編

平日には毎朝、何度となく開催される階段駆け上がりレース。
エレベーターを使わない偏屈な人のみに参加権が与えられる。
コース幅が狭く余程の速度差がなければ抜くのは困難だが、参加者はみな健脚自慢なので実際に順位が入れ替わることは少ない。
たまに息切れして失速する人が出るので、コーナーで外側から被せるように抜くのが爽快!
地下鉄駅の改札(地下1階)からスタートし、それぞれの勤務先を目指す。僕は4階勤務なのでそこがゴールだが、さらに上を目指す鉄人もいる。
パッサウのドナウ河畔・市庁舎前には桟橋が並んでいて、100km先のリンツに向かう船や、さらに遠くウィーンやブダペスト或いはアムステルダムなどへ向かう長距離航路のほか、お手軽な観光遊覧船にも乗れる。
そのひとつに25km下流のエンゲルハルツェル(オーストリア領)を訪れて再びパッサウに戻って来る遊覧船があって、目的地には17世紀に建てられたロココ様式の美しい教会があり、その内部に描かれたフレスコ画がハイライトだったりするのだが・・・個人的に特筆すべきは船が閘門を通ること。しかも往復で二度!
ヨーロッパに限らず大陸では水運も重要な移動手段であり、3週間もの旅程の贅沢な船旅パッケージツアーがあるほどだが、日本にはそれほどの大河が無く、また旅客船が人を乗せたまま閘門を通行する定期航路も無い。

hasihasi at 12:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2004年10月13日

大根て韓国語でなんてユーノ?

マクデブルク大学病院神経外科で開発された、チタンと樹脂からなる人工椎間板(?)。
ドイツでは成人の8割が、生涯に少なくとも一度は椎間板に障害をきたすソーダ。日本じゃどうなんだろう?backborn_implant
ある晩、嫁サマとふたりで近所の豚カツ屋さんへ。
カウンターには先客の若い男の二人連れが座っていたが、日本語がたどたどしい。

メニューを指して"おろし豚カツ"の"おろし"が何なのかをウェイトレスさんに尋ねたらしく、彼女は「店長!ダイコンのこと英語で何て言うんですかぁ?」と厨房に向かって聞いていた。

彼らの話すのを聞いていると韓国語を喋っているじゃあないか。韓国ドラマが大好きな嫁サマは耳をそばだてている。
彼らに話し掛けてみようか?もしかしたら友達になれるかもしれないぞ!
・・・と思ったがヤメタ。北●●の公用語も韓国語だ、ということを思い出し(略


hasihasi at 23:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2004年10月12日

三河(ミカワじゃない)の街、パッサウ〜2℃低い!編

ドイツ南東端、オーストリアとの国境に位置するパッサウのウェブサイトには日本語ページがある。
日本では観光地としてそれほど大きく扱われていない感があるのに何故?と思ったら、パッサウは秋田市と姉妹都市なのでそれ故に日本語ページを作成しているヨーダ。
街を歩いていると店先に貼られたクレジットカードのステッカーの横に「カードつかえます」と仮名で書かれていた。先に「いらっしゃいませ」を書きなさい。
レコード店に入った途端に「さよなら」と言われたことがあったが、吃驚し過ぎて間違いを指摘できず仕舞い。それにしても僕の何処を見て日本人と判別したのか?passau
パッサウは川が恵みをもたらす街。画像は左よりイン・ドナウ・イルツの三つの河川。
イン川は上流から土砂を運んでくるので白っぽく濁っている。イルツ川はアルプスの雪解けで冷たく透明な水。左右で水の色の異なる流れは、暫くのあいだ混じることなく下流に伸びる。
備忘録、三連休の中日、約200キロ離れた水族館を訪れた。
当初予定の1泊2日が台風22号および諸般の事情で日帰りとなったが、嫁サマの同僚が車を借りてくれてしかも運転までしてくれたので、正確に言うなら連れて行って貰っただけ。
嫁サマの目的はスナメリ。家で飼いたいと申されるほどお気に入りのご様子だが、イヌネコさえ飼えないマンション住まいなのに、体長1.8mにもなる海水棲哺乳類のペットは有り得ない。
帰途にイタリアンレストランで鈴鹿F1観戦帰りの面々と一緒になる。すぐにそれと判別できる服装だが態度は沈着でヨカタ。
店内に5人ほどいたウェイトレスはロリ揃いだったが、あくまでもイタ食屋さんなので「お帰りなさいませ、ご主人様」とかいうサービスは無い。
嫁サマの同僚は某280馬力スポーツカーに乗っているためか、借りてきた車の加速にはご不満の様子。それでもエキサイティングな車線変更で無邪気にはしゃぐ。
帰宅は22時、世界ウルルン滞在記を観る。エンディング曲がまた変わっていた。
・・・平穏な日々。

hasihasi at 12:52|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2004年10月08日

古いもの & 新しいもの

berliner_mauerベルリンの壁、再び?
旧東ドイツ建国55周年記念イベントとして、かつてチェックポイントチャーリーのあった辺りに"ベルリンの壁"が再建されています。

テレビのニュースでお馴染みのグラフィカルな彩色が施された壁ではなくて素地の自立式PC壁です。
シュパンダウ付近やハーフェル川沿いなどで砕石置き場や塵芥集積場の仕切りに転用された壁もありますが、野積みで放置されたままの壁も多数存在するのでしょう。a380complete
遂にその全貌を現したエアバスA380。
この角度から見ると全長に比して翼幅が広く感じられますね。因みに・・・

全長:72.7m/翼幅:79.6m(A380)
全長:70.7m/翼幅:64.4m(B747-400)
・・・だそうなので、レシオは前者が1.1なのに対し後者は0.9です。確かに幅が広い!

hasihasi at 19:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!